2004.02.01

アナログもなかなかいい!

A3300/3500A3500

今はまったく見なくなった真空管のアンプです。まだ我が家では現役で稼動中。30年くらい動いている名機です。上にあるのがプリアンプ、下がメインアンプです。トランスがよかったLUX社の組み立てキットです。でも最近はこのような言葉さえ聞かなくなりました。当時はチューナーはTRIOかSONY、スピーカはDIATONE、プレーヤーはMICROかTechnics、カートリッジはDENONかSHURE、テープレコーダはオープンリールがTEAC、カセットがNAKAMICHIというのが憧れのブランドでした。この中には今ではパソコンの部品でお世話になっているメーカもありますね。アナログ時代の「光」は真空管の灯りでした。デジタル時代の「光」と全然違います。今使っているパソコンを30年後に使っている姿は想像できません。

| | Comments (0) | TrackBack (1)